吉池防災サービスにできること

当社はグループ会社の「株式会社ヨシボウ」「有限会社吉池製作所」とのグループシナジーを発揮し、個人のお客様から法人のお客様・マンションオーナー様・ビル管理会社様まで、消防・防災に関する多種多様なご要望にお応えできることを強みとしております。
豊富な経験と実績を糧に、総合防災アドバイザーとして、消防訓練から消防・防災設備の点検・検査・設置・改修工事、特注品(オーダーメイド)の避難器具製作、製品販売まで幅広くご対応いたします。
社会の利便性と顧客満足を第一に考え、適正な価格とサービスの品質を重視し、お客様に真心をもってご提供させて頂きます。
各サービスの詳しい内容につきましては、下記より専用ページをご覧ください。

 

消防設備・防災設備・消防訓練の重要性

火災をはじめとする災害は、建物や人命を脅かす最も大きなリスクです。
いつ起こるかわからず、発生した際には、一瞬にして建物の価値をなくしかねないばかりや、人命を危機にさらしてしまいます。
そのために被害を小さくする消防設備、安全を確保するための防災設備の設置や、災害発生時に慌てず避難できるようにする避難訓練を行い、万全の備えをしておくことが重要です。

 
 

消防設備・防火設備

消防設備・防災設備の目的は、災害から建物とその建物を利用する人を守り、災害の発生を早期に知らせ、人々の迅速な避難を助けて安全を確保することにあります。
設備をしっかりと設置しておくことで、例えば火災の際には、駆け付けた消防隊のスムーズな消火活動や救命活動に必要な機能を提供することができ、被害が小さなうちに鎮火することができます。

消防設備・防火設備

また設備については、点検や改修を行うことが大切です。
消火や避難のための設備が、いざという時に「感知器が正常に作動しなかった」「誘導灯の灯りが消えていた」などということは決してあってはいけません。

そのため、防災設備の内、消防用設備等については、消防法によって設置及び維持の技術上の基準に則って定期点検を実施することが義務づけられています。
定期点検には、6ヶ月ごとに設備の機能が正常かどうかや外観のキズなどを調べる「機器点検」と、1年に1回設備を実際に作動させて、異常がないかを確認する「総合点検」の2種類があります。
普段使用することのない設備は、知らない間に壊れてしまっていても気づきにくく、いざという時に使用できなけば大きな問題につながってしまいます。
そうした事態を防ぐためにも、定期的な点検は欠かせません。
当社では、消防設備、防災設備等のご相談・製作・設置から、設置後の使い方、メンテナンス、行政機関への提出書類の作成まで、トータルサポートしております。

消防訓練

消防訓練を行う目的は、企業やマンションなどにおいて、火災が発生しないように、また万が一火災が発生してしまった場合に被害を最小限にすることを目的としています。
人命や財産を守るために災害発生時の対応や設備の使用方法について、参加者全員で考える機会にもなる消防訓練の実施はとても効果的です。

定期的に行うことで、いざという時に慌てず適切に、自身の命や、大切なものを守るための初期消火や避難誘導・通報などができるようになるための知識と経験を身につけることもできます。
また企業や施設によっては、災害発生時に、建物の倒壊や二次災害による火災発生、人命の危機など、被害が大きくなれば、災害後の復旧が困難になる可能性もございます。

消火器噴射訓練

そのため、消防法によって防火管理者が必要な建物では、消防訓練の実施が義務付けられています。
当社では、お客様の規模や業態、ご要望をしっかりとお伺いし、火災や地震が起こった際にも落ち着いて行動できるようになるために訓練のご依頼を承っております。
また、消火器のなどの使用方法についても丁寧にお伝えいたします。

業務風景のご紹介

当社の業務風景をご紹介いたします。
皆様の安心・安全を守るため、一つひとつの業務に責任と誇りを持って取り組んでおります。

ご相談、ご依頼の流れ

当社では専任消防設備士がお客様とのコミュニケーションを大切にして、お客様それぞれのご要望や問題点を共有し、最適なプランをご提案させて頂きたいと考えております。
消防設備・防災設備のプロフェッショナルとして、最新の法令・条例へ適切に対応するための設置のご相談から製作・施工・提出書類作成だけではなく、査察の際の立会いや、販売した製品のメンテナンスやもしもの時に正しくお使い頂くための使い方レクチャーなども承っております。

「規則で決まってるからつける。」だけで終わらせず、皆様が安心・安全に暮らせるように設置や工事だけではなく、使用方法のご案内などアフターフォローまでワンストップ体制でご対応いたします。
ご相談・お見積りは無料にて承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

主な対応エリア

東京都荒川区町屋を拠点に、関東エリアを主要対応エリアとして日本全国よりご依頼を頂いております。
ご来社、ならびにお客様ご指定先へのご訪問、どちらも大歓迎です。
ワンストップ体制でご要望に応じた最適な製品・サービスをご案内させて頂きますので、何なりとお申し付けください。喜んでお手伝いいたします。

よくあるご質問と回答

業務内容についてご依頼内容について
消防署の立会検査(勧告書が来た)を受けたが、何をやったらいいかわからない。

お任せください。
消防法だけではなく様々な法令・規則等あり、複雑になっております。
消防設備専門の当社へお任せ頂ければ、消防法等を丁寧にご説明し、
適切なアドバイスをいたします。

消防用設備等の法定点検は一年に一回ですか?

消防用設備等の法定点検は、法律で定められた建物の関係者にとっての義務となっています。
担当者は有資格者に点検させ、報告させる義務があります。
建物の所有者・管理者・占有者のうち担当者が、有資格者である「消防設備士」または「消防設備点検有資格者」に点検を依頼します。
点検内容は、機器点検は半年に1回以上、総合点検は最低でも1年に1回以上必要です。

点検の結果、故障や不備などが見つかった場合は?

できるだけ早く修繕や整備をする必要があります。
消防設備士でなければできない施工工事や設備がありますので、ご相談の上工事を実施いたします。

男性が入りにくい場所があるのですが。

ご安心ください。
当社は女性スタッフの有資格者も在籍しております。
お気軽にご相談ください。

点検中に事故があった場合の対応は大丈夫ですか?

ご安心ください。弊社は賠償責任保険に加入しております。
万が一の際には責任を持って誠心誠意対応いたします。

消防訓練をやってもらうことはできますか?

消防設備点検と同日、または訓練のみの実施もさせて頂いております。
訓練当日は訓練用消火器を持参しての実施が可能です。
また訓練通知書も代行して作成することもできますのでお気軽にお問い合わせください。

相談や見積りは無料ですか?

ご相談、お見積りは無料にて承っております。

個人宅でも対応してもらえますか?

もちろんでございます。個人のお客様よりのご相談・ご依頼も大歓迎です!

土・日の工事にも対応していますか?

対応可能です。お客様よりのご要望にできる限りお応えできますように努力いたします。

古くなった消火器は引き取ってもらえますか?

吉池防災グループ会社内にて消火器回収の対応をさせて頂いております。
お気軽にお問い合わせください。

営業担当の方と相談できますか?

専任の担当がお客様とのコミュニケーションを大切にして、ご要望をしっかりとお伺いし、最適なプランをご提案をさせて頂きます。
ご来社、ならびにお客様ご指定先へのご訪問、どちらも大歓迎です。
どんな小さなことでもまずはお気軽にご相談ください。

03-3892-2628

お問い合わせ受付時間︰9:00~18:00
定休日︰土曜日・日曜日・祝日

03-3819-3818