訓練のご案内

吉池防災サービスでは平成12年の設立以来、皆様が安心して日々を過ごせますよう消防訓練サービスを提供してまいりました。
もしもの時に、大切な人やもの、財産などを守るためには、日ごろからの備えと知識や経験のアップデートが大切です。

消防訓練(消火器放射訓練)・避難訓練

消防訓練を行う目的は、企業やマンションなどにおいて、火災が発生しないように、また万が一火災が発生してしまった場合に被害を最小限にすることを目的としています。
人命や財産を守るために災害発生時の対応や設備の使用方法について、参加者全員で考える機会にもなる消防訓練の実施はとても効果的です。

定期的に行うことで、いざという時に慌てず適切に、自身の命や、大切なものを守るための初期消火や避難誘導・通報などができるようになるための知識と経験を身につけることもできます。
また企業や施設によっては、災害発生時に、建物の倒壊や二次災害による火災発生、人命の危機など、被害が大きくなれば、災害後の復旧が困難になる可能性もございます。


工事現場・マンションへの出張風景

大規模な建築物は「消防法第36条(防災管理定期点検報告)」によって、防災管理業務の実施が義務付けられています。防火対象物の点検と併せて消火訓練や通報訓練と共に年に1回以上の防災訓練(避難訓練)が必要です。
※カラオケボックスや百貨店などの特定防火対象物である建物は年2回以上の防災訓練(避難訓練・消火訓練など)の実施が必要となります。

当社では、お客様の規模や業態・ご要望をしっかりとお伺いし、火災や地震が起こった際にも落ち着いて行動できるようになるための訓練をご案内いたしております。消火器などの使用方法についても丁寧にお教えいたします。消防訓練(消火器噴射訓練)や避難訓練についてご検討中でしたら、まずはお気軽にご相談ください。

よくあるご質問と回答

訓練はどこでも来てもらえますか?

関東エリアを主要対応エリアとして日本全国よりご依頼を頂いております。
まずはお気軽にお問い合わせください。


週末でも対応してもらえますか?

はい、週末でも対応可能です。
お気軽にお問い合わせください。


どんな訓練をするんですか?

主に、消火器・避難器具・火災報知設備の訓練を実施しておりますが、訓練メニューは建物により異なります。
より詳細な内容をお伝え出来ますので、まずはお問い合わせください。


訓練は子供も参加できますか?

お子様もご参加可能です。
消火器の噴射体験も出来ますので、お気軽にご参加ください。


訓練だけではなく、災害が起きた際のアドバイスもしてもらえますか?

弊社では、消火器や避難器具の使用方法や災害が起きた際の対処方法もご案内しております。どんな些細なことでも結構です。お気軽にご質問ください。

お問い合わせ
03-3892-2628

お問い合わせ受付時間︰9:00~18:00
定休日︰土曜日・日曜日・祝日

03-3819-3818